歯のこと

台中で日本語okの歯医者🦷

2021 年 6 月 19 日

 

初めまして、台中で歯医者をやっている黄です。以前、日本人の友達から「日本人が行きやすい日本語ができる歯医者さんがあったら良いのに」と言われました。

その時私は自分も日本語ができるけど、それをみんなに知らせる機会がないことに気づきました。そこで今回は自分ができる事を紹介したいと思いました。

台中に住んでいる日本人の方、ぜひ参考にしてみてください。

 

新しいクリニック

私が勤める歯科クリニックは台中の水湳にあります。名前は「喨粒晶牙醫診所」です。今年(2021)完成したばかりの新しいクリニックです。設備は最新のものを揃えています。

通常は入れ歯を作るのに一週間くらいかかるのですが、当クリニックはたった一日で作れます。どうして1日で作れるのかと言うと、普通は歯科技師は別の場所で働いていることが多いのですが、当クリニックは歯科技師さんが勤めています。なので、入れ歯を作るときの相談がスムーズにできるからです。

さらに、当クリニックは設備は新しいですが、助手さんはベテラン揃いです。助手さんは最初から最後までとても親切に患者さんを案内してくれるだけでなく、歯を清潔に保つ方法や治療後の注意事項を丁寧にわかりやすく説明してくれるので、私の仕事がちょっと減って助かっています(笑)

 

自己紹介

次に私について少し紹介させていただきます。私は大学院で歯科矯正を専門に研究しています。専門は矯正ですが、普段はもちろん歯石のクリーニングや虫歯の治療もメインでやっています。患者さん一人一人に対して真摯に向き合い、できる限り患者さんの要望を叶えたいと言う気持ちで毎日治療をしています。

また、私は日本が好きだったので、5年前から日本語を勉強して、2019年には日本語能力試験の最高レベルであるN1にも合格しました

 

この記事を書く理由

そんな私がどうしてこの記事を書いているのかですが、、、半年前ある日本人の患者さんがうちのクリニックにきて、歯の詰め物が取れたと言いました。最後に歯科を受診したのは3年前と言いました。口の中の状態を検査すると、虫歯があるだけではなく、歯肉も腫れていることがに気づきました。

私がどうして定期的に歯科検査を受けませんでしたか?と聞くと、その患者さんは、「それは日本語が話せる先生が見つからないからです」と答えました。私はこの話を聞いて悲しいと思いました。

それで、何か私に出来る事はないかずっと考えています。そして1つの答えに辿り着きました。それは自分の存在を台湾に住んでいる日本人の人にアピールすることです。このアピールを通して、歯の大切さを伝えて、台湾にいる日本人の歯の予防にも力を入れたいと思います。

 

まとめ

台中にあります当院では、お子様から大人の方まで、患者様を大切にした診療を心がけております。歯やお口のお悩みは、どうぞ当院までお気軽にご相談ください。 最後に私の連絡先を下に貼っておきます。

皆さん快適な台湾ライフをお過ごし下さい!

ではまた次の記事でお会いしましょう!

ご予約のサイト

お問い合わせはコチラ

 

クリニックについて

名前:喨粒晶牙醫診所(受付でエリックと言ってください)

住所:406台中市北屯區中清路二段488號

電話:0800226565

>>公式lineコチラです(記事のリクエストや質問もお待ちしてます)

  • about me

笑顏魔術師——黃淳逸醫師

最懂你的牙醫師,站在你的角度給予客製化的幫助。 深入淺出的文字創作,悉心解決牙齒矯正的常見問題,將正面生活態度融入專業,天使笑容的美麗推手。

-歯のこと
-